ページトップへ

S邸

観光スポット・アート

S邸

uji

透明アクリルの壁が連なるS邸に設置された作品「コンタクトレンズ」。 無数の円形レンズが背景を様々な形で切り取り、町並みを写真のように映し出しています。 一見、ギャラリーというより壁に見えますが、よく見るとしっかり扉が設けられています。

基本情報

所在地 岡山県岡山市東区犬島
開館時間 10:00~16:30
休館日 3月~11月:火曜日
12月~2月:火・水・木曜日
鑑賞料金 2,060円
※犬島精錬所美術館、シーサイド犬島ギャラリーと共通
※15歳以下無料
ホームページ http://setouchi-artfest.jp/

アーティスト

●荒神明香
●長谷川祐子
●妹島和世

写真

作品1

uji

作品2

uji

作品3

uji

作品4

uji

口コミ

犬島「家プロジェクト」S邸

2016.1.4

3300個のレンズが吊るされ、周りの景色の形や大きさが歪んで映し出される事で 見る人に目に見える世界の多様性を促している。水泡のようにもキラキラと輝く宝石のようにも見えるが、 花をイメージした作品を展示しているA邸と合わせて、ここで蝶の目(複眼)を得て見る者が蝶となり、 A邸で花に囲まれてそこから異なった風景を各々が見出していくというストーリー性があるようです。

architecture-database.com

S邸/コンタクトレンズ

2013.8.17

荒神明香氏による作品。大小の円形レンズが無数に配置された不思議なオブジェ。

blogspot.com

「S邸」&「A邸」

2016.3.28

透明アクリルの壁面に大小様々の丸型レンズが吊るされているアート・・・ レンズの中を覗くと・・・集落の風景や通行人が色んな大きさで映り込んでいますよ!! この角度から見るとアクリル壁が緩やかに波打っているのが解りますね・・・ 反対側の壁面にも波打つ凸面の曲線があり・・・また違った雰囲気に見えています!!

blogs.yahoo.co.jp