ページトップへ

不在の存在

観光スポット・アート

視覚的錯覚を利用した不思議な部屋「不在の存在」。 左右対称の部屋と鏡を使ったトリックアートで、子供から大人まで楽しむことができます。 庭もアート作品の一部になっているので、IARAの食事を堪能しながら、ゆっくり鑑賞することをおすすめします。

基本情報

所在地 香川県高松市女木町185
開館時間 10:40~16:30
休館日 不定休
※開館日程の詳細はアート瀬戸内の開館カレンダーで確認してください
鑑賞料金 300円
ホームページ http://setouchi-artfest.jp/
レストラン IARA

アーティスト

●レアンドロ・エルリッヒ

口コミ

不在の存在

2013.8.5

白い中庭、周りの半分はイタリアンレストランになっています。 この庭は、人もいないのに足跡が出来て、そうしてまた消えていく不思議な庭。 不在と存在とがいとも簡単に同居する庭です。で、この庭の南側の一画が『不在の存在』という作品。

blog.goo.ne.jp

行って確かめてみて

2016.5.2

2013年の時には見ることができなかったのですが、今回は見ることができてよかったです。 写真はNGで、この方の場合には、これはどんな雰囲気だったかを書かない方がよいだろうな、という感じ。 どうぞ行って確かめてみてください。

ameblo.jp

アート作品とレストラン

2014.1.31

アート作品と食事が楽しめます。 作品展示は9時からですがレストランは11時からの営業です。 アート作品は庭と、部屋との2種類あります。 どんな作品かは見てからのお楽しみということで、ここにはあえて書きません。 アート関連の書籍も販売していました。

4travel.jp