ページトップへ

南寺(家プロジェクト)

観光スポット・アート

南寺(家プロジェクト)

uji

1999年に完成した家プロジェクトの一つ、「南寺」。外観は漆黒のシンプルな木造建築で、 独特な雰囲気を醸し出しています。内部のジェームズ・タレルの作品のサイズにあわせ、 安藤忠雄が建物を設計しています。1回に入場できる人数が決まっているため、 見に行く際は必ず整理券をもらうようにしましょう。(整理券の配布開始は9:30~10:00の間。混雑状況により異なる。)

基本情報

所在地 香川県香川郡直島町733
開館時間 10:00~16:15
休館日 月曜日
鑑賞料金 1,030円
※共通チケット
※南寺のみは410円
※15歳以下無料
ホームページ http://benesse-artsite.jp/

アーティスト

●ジェームズ・タレル
●安藤 忠雄

写真

外観1

uji

共通チケット

uji

外観2

uji

外観3

uji

口コミ

家プロジェクトを巡ってみた!

2014.9.23

基本どこから回ったっていいのですが、ここ南寺は1回に入場できる人数が決まっているため整理券がでます。 なのでとりあえず、ここに行って整理券をもらっておくと安心です。 10分前には集合しないといけないのですが、その合間に他の家プロジェクト見に行ってもいいし、ボケーッとしていてもいいし。 僕はボケーッとしていました。ここ南寺は地中美術館でも作品を展示していたジェームズ・タレルさんの手がけたプロジェクト。 というわけで、こちらも光をアートにされています。個人的には家プロジェクトの中で一番好きだった!ちょードキドキするよ!

logcamera.com

お部屋からの景色もアートです!

2015.5.16

10数年ぶりに再訪。中でも印象に残ったのが南寺。 その時は某国営放送のアナウンサーが無神経に仲間と暗闇の中でしゃべり続けていたため集中できずに残念だったのですが、 今回は…見えないものが見えるその瞬間の驚きと喜び。今回はしっかり自覚できました。やっぱりまた来て良かったな。

tripadvisor.jp

小さいけど見応え充分!!

2010.10.1

見えるものと見えないものを疑え。 いま、目の前に見えているものは、“本当に見えている”ものか?見えないからといって、“本当にそこにはない”のか? では見えたからといって、それは“本当の姿”か?ぼーっと暗闇に浮かんでくるのは、終わりのない問いかけだった。

exblog.jp