ページトップへ

赤かぼちゃ

観光スポット・アート

赤かぼちゃ

uji

南瓜(黄かぼちゃ)と対をなす作品「赤かぼちゃ」。 宮浦港の広場に設置されており、島に訪れた観光客を一番に迎えてくれます。 黄かぼちゃとは異なり、中に入ることができる点が赤かぼちゃの魅力。 様々な角度から撮影すれば、思い出に残る一枚を写真に収めることができるかもしれません。

基本情報

所在地 香川県香川郡直島町宮浦2249−49
開館時間 常時
休館日 無休
鑑賞料金 無料
ホームページ http://setouchi-artfest.jp/

アーティスト

●草間彌生

写真

作品1

uji

作品2

uji

作品3

uji

作品4

uji

口コミ

赤いかぼちゃ、黄色いかぼちゃ

2013.2.11

直島には「赤いかぼちゃ」と「黄色いかぼちゃ」があります。 宮ノ浦港に着くとお出迎えしてくれます直島のシンボルにもなっている草間彌生氏の「赤いかぼちゃ」。 ヘタも付いている黒のドットの真っ赤なかぼちゃ。不思議と吸い取られるように足が自然と向かいます。 子供から大人まで楽しめる元気がでるオブジェです。

foucault.co.jp

「あの」赤かぼちゃを発見!

2014.9.17

なぜか中にも入れます。床がライトアップするようになっているみたいですね。 僕が行った時はついてませんでしたが。 さっそくの直島のアートとの出会いにテンション上がって写真を撮っていると、みごとにバスに乗り遅れてしまいました。 島の町営バスはそんなに頻繁にはこないので皆さんはご注意頂きたいと思います。1時間待ちました。 どうりでみんなそそくさと移動してたはずだわ。

logcamera.com

草間彌生の赤かぼちゃ

2014.6.6

中はもちろん入れます。朝訪れた時は電気がついてませんでしたが夕方訪れた時は地面にこんな感じで光っていました。 ポップなデザイン。単体で見ると異様な感じがするのに、島全体で見るとすごく馴染んでいる印象でした。 中から外を眺めると景色が丸く切り取られたように見えます。 岡山直島間を結ぶ宮浦港に赤かぼちゃがある為、とても人が多いです。 もし写真を撮りたい!と訪れる場合は早めの朝を狙ってください。

muf-muf.com