ページトップへ

記憶のボトル

観光スポット・アート

小さなビンに様々な島の思い出を詰め込んだ作品「記憶のボトル」。 まったく知らない記憶のはずなのに、なぜか懐かしい感情があふれ出てきます。 蔵の中で輝く小さな灯りが、温かい記憶や生活の歴史を私たちに語りかけてくるかのようです。

基本情報

所在地 香川県高松市男木町1697
開館時間 11:00~16:30
休館日 不定休
※開館日程の詳細はアート瀬戸内の開館カレンダーで確認してください
鑑賞料金 300円
ホームページ http://setouchi-artfest.jp/

アーティスト

●栗真由美

口コミ

記憶のボトル

2013.4.29

蔵の中に入ると・・・暗闇の中、たくさんの小さなボトルに灯りが点され、展示されています。 思わずため息が漏れるような美しさ。小さなボトルの中には、男木島の人たちの生活の思い出が入っています。 こえび隊の方のお話では、ボトルの数約900個とのこと。 思い出はこういう風に、いつまでも輝いているんでしょうね。感動の作品でした☆

exblog.jp

キラキラでした

2014.6.18

オルガンのすぐそばにある作品。「記憶のボトル」小さな小屋の中は、キラキラでした☆ 小さなボトルに、いろんな小物が入っていて、笑える変なものが入ってたり、可愛いものが入っていたり、 見るのが楽しかったです♪ここもだーれもいなくて、めっちゃゆっくり見れました。 ちょっとしたイルミネーションを見れた気分でした。

ameblo.jp