ページトップへ

男木島の魂

観光スポット・アート

港に到着した旅人を歓迎する「男木島の魂」は大きなゲートのような空間作品。 屋根は様々な言語で書かれた文字が組み合わされ、こぼれ落ちる影もアートとして見る者を楽しませてくれます。 水の反射・光の角度・見る位置で様々な姿を現すので、ぐるっと一周回ることをおすすめします。

基本情報

所在地 香川県高松市男木町1986
開館時間 6:30~17:00
休館日 無休
鑑賞料金 無料
ホームページ http://setouchi-artfest.jp/
待合室 男木島交流館

アーティスト

●ジャウメ・プレンサ

写真

外観1

uji

外観2

uji

外観3

uji

外観4

uji

口コミ

男木島で最初に目にするアート

2015.11.27

男木島は、高松港からフェリーで40分くらいかかります。 高松港ー女木島で約20分、女木島ー男木島で約20分。男木島に着き、最初に目にした男木島のアートが「男木島の魂」。 港のすぐそばにあり、透かし模様の屋根が美しい建物です。 近くに行き、よく見てみるといろんな言語があって面白かったです。

4travel.jp

白く美しい二枚貝のよう

2016.5.10

男木港に入るとまず誰もが注目する、スペインの現代アーティスト、ジャウメ・プレンサが 「瀬戸内国際芸術祭2010」で制作された作品「男木島の魂」。 水盤に映った屋根が白く美しい二枚貝のように見えますね! 屋根は8つの言語が不規則に並んでいます。何語が隠れているのかわかりますか? 良く晴れた日には屋根の文字の影が館内に美しい陰影を落とし、モダンな雰囲気を楽しむことができます。

taptrip.jp

島めぐりのマップ

2015.11.19

まずは私は、ジャウメ・プレンザ「男木島の魂」に向いました。 男木島には当然コンビニはありませんが、何件か民宿やカフェがあります。 飲み物とかの自販機はありましたが、 事前に高松のコンビニとかで必要なお菓子や飲み物を買って島に持ち込んだ方が無難かもしれません。 そしてジャウメ・プレンザ「男木島の魂」でこちらの無料の島めぐりのマップを頂き、いざ島猫たちに会うために出発!

wakudokigoods.jugem.jp