ページトップへ

福武ハウス

観光スポット・アート

福武ハウス

uji

旧福田小学校を改修した「福武ハウス」は、様々な文化が交流するオープンなプラットフォームとして、アート作品の展示を行っています。 体育館にある「福田アジア食堂」、旧福田郵便局を改修した「家プロジェクト」と共に、アジアの様々な文化を発信しています。

基本情報

所在地 香川県小豆郡小豆島町福田甲718-1
開館時間 11:00~17:00
休館日 不定休
※開館日程の詳細はアート瀬戸内の開館カレンダーで確認してください
鑑賞料金 500円
※15才以下無料
ホームページ http://fukutake-house.or.jp/
食堂 福田アジア食堂

アーティスト

●西沢立衛
●北川フラム
●アリン・ルンジャン
●ナオミ・エッラー
●レイチェル・チュン
●キャロル・リー

写真

外観

uji

学校の中

uji

2階の風景

uji

作品

uji

福田「家プロジェクト」きょく

uji

きょくの中1

uji

きょくの中2

uji

葺田パヴィリオン

uji

口コミ

アートと文化交流の拠点に

2016.8.15

この夏、秋は瀬戸内国際芸術祭の会場にもなっていて、 アジア6か国のアートセンターと共同で『福武ハウスパートナー共同展 2016 “In Search of Balance”』が展開されています。 前回の瀬戸芸のときには、まだ小学校としての雰囲気がだいぶ残っていましたが、 今年は各教室を仕切っていた壁が抜かれたりしていて、前回とは違う印象でした。

colocal.jp

福武ハウス

2015.8.1

今回は、インドネシア・ジャワ島で活動する4人のアーティストの作品を展示しています。 それぞれの作品に、インドネシアの歴史や社会情勢が現れていて、 国が違うと異なる社会情勢から、発するメッセージも違うなあという点と 人類やっぱり同じだなあって思う点があって、面白かったです。 一つずつの作品を、社会的背景なんかも考えながら、じっくり見て欲しいなあと思いました。

shimagirl.jp

パビリオン製作中!

2013.6.17

瀬戸内国際芸術祭2013夏会期からの開催に向けて、 旧福田小学校では準備が進んでいるようです。 この旧福田小学校の改築と、パビリオンはともに、先日紹介した西沢立衛さんが手がけています。 もともと石のオブジェしかなかったこの場所になにやら、重機やら鉄板やらどこかの鉄工所?みたいな感じでした。 完成イメージでは白く塗られるのでしょうが、現時点での鉄の塊の方が迫力のある印象を受けました。

ameblo.jp