ページトップへ

シンパク(宝生院)

観光スポット・アート

小豆島八十八ヶ所霊場54番札所宝生院の境内にある日本最大の「シンパク(真柏)」。 樹齢は1500年以上と推定されており、国の特別天然記念物に指定されています。 盆栽で知られるシンパクですが、宝生院のシンパクはあまりに大きく度肝を抜かれます。

基本情報

所在地 香川県小豆郡土庄町北山412 (宝生院境内)
開館時間 常時
休館日 無休
鑑賞料金
ホームページ http://shodoshima.or.jp/

口コミ

一本の木が林のように見える

2015.11.1

樹齢1500年といわれる宝生院のシンパク。 人間の良くも悪くもある歴史を、ずっと眺めてきたのかと思うと感慨深い。 幹は地上1メートルくらいのところで、三本に分かれている。 空洞化が進んでいるが、そんなことを感じさせないくらいに青々としていた。 道路側から眺めると、どう見ても一本の木には見えない。林のようだ。 宝生院への道は狭いので、通行に注意。

4travel.jp

シンパクの感動!

2016.4.5

宝生院の樹齢1600年になる“シンパク”の大樹はすごい迫力でした。 お寺の女性の方に説明を加えていただきましたが、このシンパクの中に「龍」と「亀」と「象」の姿が 見えるという話はすごく面白かったですし、本当にそれらが潜んでいるのをまのあたりにした時は感銘を受けましたね。 このスポットは訪れて良かったです。

jalan.net

真柏

2012.1.13

「宝生院」に近づくと遠目にこんもりとした森が見えます。森と見間違ったその巨大な樹は・・・・ 樹齢1500年以上と言われる1本の樹です。 その木は「真柏(シンパク)」「ハクの木」と呼ばれ、地元の方々から親しまれ大切にされています。

seesaa.net