ページトップへ

stories-House-

観光スポット・アート

stories-House-

uji

馬小屋・母屋に映し出される掛け軸や魚、老女や少女などの映像を鑑賞する作品。 現れては消える「光る影」は、建物に残る思い出そのものを表現しているように思われます。 静かな空間で心を静めれば、そこに残る物語を垣間見ることができるかもしれません。

基本情報

所在地 香川県小豆郡小豆島町神浦
開館時間
休館日 芸術祭会期外は基本休館
鑑賞料金
ホームページ http://setouchi-artfest.jp/

アーティスト

●赤坂有芽

写真

看板

uji

作品1

uji

作品2

uji

作品3

uji

口コミ

-小豆島・夏-

2016.8.25

神浦地区出水邸にて展示されている87.赤坂有芽/stories-House-。 8月19日・20日の2日間、日没から2時間だけ見ることができる上映イベント「記憶の箱 光の庭」を見てきました。 受付から会場までランタンの光だけをたよりに移動。新作の映像作品は夜の暗闇と光を用いていて本作とは また違う雰囲気と作品を楽しめました。 神浦は景色・夕日もすごくきれいで、近くには「島の家こうのうら」にてお接待もしていますよ。 道の駅小豆島ふるさと村から車で約15分で行けます。

shodoshima.jp

芸術祭2013

2013.9.22

こちらでは映像を鑑賞。かつては馬小屋だったとか。 中へ入ると締め切ってしまうので、とても暑く・・・入る前に団扇を貸してくださいました^^ 影のみでストーリーが展開されます。続いて、母屋へ。 この中にも映像が三ヶ所。小鳥が飛び立ったり、 鯉が優雅に泳ぐ映像が畳の上に映し出されたり。 襖には、小さな女の子が走り回っている映像が流れていました。

exblog.jp

タチョッと不気味

2013.11.12

光を遮られた室内。襖や畳に鯉が泳ぐ・・・ 不思議な家。薄暗い部屋に和風な画像。チョッと不気味に感じた空間でした。

fc2.com