ページトップへ

小豆島の木

観光スポット・アート

小豆島の木

uji

切り倒されたクヌギの切り株を、島民とボランティアが2ヶ月かけて掘り起こした作品。 その長さなんと20m!普通では見ることのできない角度から、木の根っこを見上げることができます。 クヌギは通常まっすぐ根を伸ばすそうですが、この木は小豆島独自の地質によって横に細かい根を張り巡らせています。

基本情報

所在地 香川県小豆郡土庄町大部1737
開館時間 9:30~16:30
休館日 不定休
※開館日程の詳細はアート瀬戸内の開館カレンダーで確認してください
鑑賞料金 300円
ホームページ http://setouchi-artfest.jp/

アーティスト

●竹腰耕平

写真

外観

uji

案内板

uji

作品1

uji

作品2

uji

作品3

uji

作品4

uji

作品5

uji

作品6

uji

口コミ

「小豆島の木」

2016.4.24

大部港「子安観音」のオリビアンから行って手前の倉庫です。 「頭気をつけてね~~~」という声を背中に倉庫を潜ると… 20m(?)ほどの奥行がある倉庫に、根っこがぁ!大元はもとより、よくもまあ先端の細いところまで、 折らずに掘り起こしたもんだ、感心しちゃいます

olivean.com

不思議な体験

2016.7.28

京都精華大学大学院に在籍する若手の作家、竹越耕平の『小豆島の木』は、 古いクヌギの切り株を2ヶ月かけて島民やボランティアとともに掘り出した作品。本来クヌギの根はまっすぐに主根が伸びるというが、 小豆島は粘土層の地層があるためか、根は横に大きく広がっていたという。 普段地中に埋まっている根を見上げるという不思議な体験とともに、小豆島の年月を感じられる迫力の展示となっている。

timeout.jp

倉庫全体に広がる根

2016.8.19

昨年のUBEビエンナーレ大賞受賞者 竹腰耕平の作品、切り株の根を切らずにそのまま掘り起こし、 倉庫の天井から吊るした作品、倉庫全体に広がる根は最長部で16mにも及ぶ。

r25.jp