ページトップへ

針工場

観光スポット・アート

針工場

uji

メリヤス針の製造工場跡につくられた作品「針工場」。 工場内には宇和島の造船所に放置されていた船の木型が設置されており、 別々の経緯で放置された工場と木型が、アートという形で保存されています。 芸術祭で展開される他の大竹作品と異なり、シンプルで郷愁感を漂わす作品です。

基本情報

所在地 香川県小豆郡土庄町豊島家浦
開館時間 10:30~16:30
休館日 不定休
※開館日程の詳細はベネッセアートサイトの開館カレンダーで確認してください
鑑賞料金 510円
※15歳以下無料
ホームページ http://setouchi-artfest.jp/

アーティスト

●大竹伸朗

口コミ

違った印象

2016.4.13

骨組みだけになった工場の建物の中、木の船のようなものが逆さまに浮かんでいる。 入り口にはパイプ状のものや板状のものなど、さまざまな形の鉄が暴力的に組み合わされている。 豊島で大竹伸朗が完成させた新作《針工場》はこれまでの《女根/めこん》(女木島)や 家プロジェクト《はいしゃ》“舌上夢/ボッコン覗”、《直島銭湯 『I♥湯』》(直島)とはまた違った印象だ。

casabrutus.com

重さ約5トン

2016.4.15

かつての工場のちょうど真ん中に、その物体はあった。 人間の肋骨のようでもある、流線型の優美な形をした木製の躯体が、空間の中央に30㎝程の高さに浮いている。 正確には、浮いているのではなく、天井の鉄骨から吊り下げられている。 そう、長さ17メートル、重さ約5トンという巨大な‘存在’が、まるで、あらかじめ重力などそこになかったかのように。

artscape.jp

大竹伸朗さんの作品

2016.3.21

直島にある「I❤湯」を設計した大竹伸朗さんの作品です。 元は針工場だった場所に作ったため、作品名が「針工場」なのだそう。 船の中には、電灯が設置されているため夜になると、幻想的な空間を味わえそうです。

z0n0.com