ページトップへ

豊島横尾館

観光スポット・アート

家浦の集落の中にある横尾忠則氏の美術館。 展示空間は、既存の建物の配置を生かして「母屋」「倉」「納屋」で構成され、平面作品11点を展示しています。 町と建造物が融合しており、ここでしか味わえない新たなアートを体験できます。

基本情報

所在地 香川県小豆郡土庄町豊島家浦2359
開館時間 10:00~17:00
※10月~2月は16時まで
休館日 火曜日
鑑賞料金 510円
※15歳以下無料
ホームページ http://benesse-artsite.jp/

アーティスト

●横尾忠則
●永山祐子

口コミ

家浦港から歩いて5分くらい

2015.3.1

2015年3月フェリー・高速船が着く家浦港から歩いて5分くらい。 集落の路地にあるので、場所は少しわかりにくいです。館内写真不可。 自転車で行くと、集落に不釣合な円形の塔でビックリしました。黒い板壁は印象的です。ベネッセ系に共通ですが、入館料高いです。

4travel.jp

真っ赤な異次元空間

2014.5.1

三連の大作絵画「原始宇宙」をメインとした平面作品11点と、 円塔の中や庭園に展開されるインスタレーション作品が敷地に広がります。 特に、滝のポストカードに囲まれた円塔「滝のインスタレーション」は床の鏡に反射し、不思議な空間で、好みでした。 宝塚歌劇や骸骨、福笑いなど興味深いモチーフの絵ばかりで、おもしろい美術館でした。

4travel.jp

横尾さんの世界観の中に入れます

2015.10.1

民家を改修してつくられた横尾忠則の美術館です。 横尾さんのテーマである「生と死」が表現されています。展示空間は「母屋」、「倉」、「納屋」の3つで構成されていています。 実際に使用できるトイレも作品化されています。落ち着かないトイレですが面白いです。 それから日本庭園にもびっくりさせられます。人の一生は突き詰めるとこうだよな。と思わされる作品です。

4travel.jp