ページトップへ

漁家民泊 あかり

宿・民宿

漁業を営む生田さんの家、豊島民泊「あかり」さん。 豊島民泊は地元の人の家に宿泊し、人々と触れ合いながら島暮らしをまるごと体験できる豊島の新しい宿泊スタイルで、 「あかり」さんもその宿のひとつ。 普段の旅とは違った思い出を作りたい、地元の人と触れ合いたいという方に最適な宿泊施設です。

基本情報

所在地 香川県小豆郡土庄町豊島甲生973
部屋数・定員 2部屋
価格帯 3,500円~
電話番号 090-4336-0712
ホームページ http://minpakuakari.grupo.jp/

宿泊プラン

●素泊まり
:3,500円
※1泊1人の料金目安です。正確な宿泊費用は公式HPか、宿泊施設に問い合わせてご確認ください。また、料金は改訂されることがあります。
※台所使用料:別途500円

基本設備

●個別のトイレ
:×
●個別のお風呂
:×
●石鹸・シャンプー
:○
●ドライヤー
:○
●歯ブラシ
:×
●パジャマ・浴衣
:×

口コミ

生田さん家

6畳と8畳の部屋が2つあり、6畳の部屋と共有スペースの台所が海に面した窓があります。 これだけの広さがあれば、お子様連れの家族でも、のびのびと過ごせます。 キッチンは広くてきれいで使いやすく、自炊に必要なものはそろっています。ソファーでゆったりとすることもできます。 夜景をみながら、豊島のおいしい食材でお料理をつくれば、思い出に残る特別なレシピが生まれるかもしれませんね。

teshima-web.jp

遅ればせながらの豊島行き。

2015.6.5

友人に案内された「民泊あかり」漁師のお父さんが捕れ捕れの魚を、男前に料理してくれる。 生魚、焼き魚、煮魚、タコ飯。野菜は申し訳程度(笑)。潔く、清い。もちろん美味い。

kyoto-yoshidaya.jp

「ただいま」を言わせてくれる家

2013.6.18

漁家民泊「あかり」の特徴は、宿泊客が自炊して、自分たちで食べるものは自分たちでつくるというスタイル。 というわけで、私たちも生田さんに教えていただきながら、鯛めしとアラ汁を作ったのでした。 出されるものを待つのではなく、「あかり」ではみんなでわいわいと作る楽しみも味わえます。 漁師メシをつくるのも、私たちにとっては貴重で楽しい体験でした。

pref.kagawa.lg.jp