『え?3万もするの!?』farska(ファルスカ)のスクロールチェアプラス

子どもが産まれて1ヵ月半くらい経ったころ、買いたくなってきたのがベビーラック・ハイローチェア・スウィングベッド・バウンサーとか呼ばれるアイテム。これがあれば抱っこの負担が減って、少しは楽になるはず。

色々探したあげく、嫁がネットで見つけてきたのがfarskaの「スクロールチェアプラス」。

ファルスカ スクロールチェア

(出典:farskaホームページ

「お、オシャレじゃん」って思いつつ、値段を聞いてびっくり。

「え?3万もするの!?」

本体が約25,000円、付属品のマルチクッションが約3,000円なので、合計30,000円くらいします。。。

お高いわけ

一番の理由は「生まれた日から大人になっても座れる一生モノの椅子」だから。

一生つかえる椅子

(出典:farskaホームページ

新生児の時はロッキングチェア(バウンサー)として、その後はハイチェア・キッズチェア・ダイニングチェアと、4段階にカタチを変えて大きくなっても使うことができます。子どもの成長に合わせて椅子を買い替える必要がないから経済的、ってのがお高い一番の理由。

あと、頑丈さ

フレームの厚さは2.5cmと、大人が座っても大丈夫なほど丈夫。力いっぱい曲げようとしても曲がる気がしないほど頑丈です。もちろん、耐荷重試験・転倒試験などの安全基準もクリアしています。

そして何よりデザイン性が値段を上げているかも。

コンビとかアップリカからも色々なハイローチェア・バウンサーがでてますが、正直おしゃれ感はありません。純日本製っぽい、機能面を重視したつくり。一方、farskaのスクロールチェアプラスは北欧をコンセプトにしたブランド。インテリアとしても見劣りしません。

インテリア

木製なのでゴテゴテした感じはなく、部屋の雰囲気に溶け込みます。

今のところの率直な感想

買ってから3ヶ月ほど経ちましたが、かなり満足。

何より食事の時間に大活躍。乗せてゆらゆらしておけば30分くらい大人しくしてくれるので、その間にテレビを見ながらゆっくりご飯を食べることができます。

完全に水平じゃなくて、少し傾きがあって周りの様子が見えるから落ち着くのかも。

少し傾きがある

(出典:farskaホームページ

あと「布の上に置くだけで落ちない??」って思っていましたが、ベルトでがっちり固定できるので思ったより安定感もあります。

もちろん、デザインもおしゃれで気に入ってます。

ただ、いくつか問題点も。。。

①組み立てが大変

買ったときはなぜか「完成品が届く」と思い込んでましたが、そんなに世の中甘くない。部品に分かれた状態で届きます。たからあまり店頭に置いてないのかも。

仕方ない。組み立てるか。と、勇んで説明書を開いてびっくり。

説明書

図が適当!

説明書では部品がA~Rで分けてますが、肝心の部品にアルファベットが割り当てられてない。。。まずは部品をアルファベット順に並べるところからはじめます。

色々試行錯誤したあげく、組み立てられるまで1時間くらいかかりました。

一応YouTubeに組み立て動画がアップされてるので、参考にしてみるといいかも。これはこれでわかりにくいですが。

②袋から出した後、しばらく枕がくさい

1週間くらいでとれますが、袋から出したばっかりは枕がくさいです。薬品っぽい臭いがします。

特に気にしなければ大丈夫ですが、気になる方は早めに買って使い始める前に空気に触れさせたほうがいいかも。

③1ヵ月くらいは首がつまる

新生児から使えるみたいですが、実際首は安定しません。ぐっらぐら。生後2ヶ月になってやっと枕におさまるようになります。

本人は寝てるので、あまり気にしてないのかもしれませんが。

④ゆらゆらが自動じゃない

ゴテゴテしてない代わりに、ゆらゆらは手動です。

慣れれば無意識にゆらゆらさせることができますが、「足でゆらゆらさせながら手でご飯を食べる」っていう技を覚えるまでは大変。ついつい自動でゆらゆらしてくれる『夜は、つくれる。』を買いたくなります。

揺らしすぎると吐くし、揺れてないと泣く。この塩梅が難しいところ。

良い口コミ

●ぐっすり寝てくれて、魔法みたい!
●頑丈でしっかりした作りなので安心
●子ども以外も使えるからお得
●落ち着いた上品なデザイン!
●木の部分も上質で高級感がある

やっぱり「おしゃれ!」ってのが良い口コミでよく見るコメント。賛否両論ありますが、「良く寝てくれる」「大人しくしてくれる」って意見もたくさん見ます。

悪い口コミ

●説明書の絵の解釈を巡り、議論
●組み立てに30分もかかった
●頭のクッションの位置が固定できない
●ベルトも使い勝手が悪い
●動いた時に上半身が落ちそう

悪い口コミで多いのが「組み立てが大変」「形を変えるのが大変」って意見。あと、頭のクッションとベルトの安定感に不安を感じる人も多いみたいです。

いつからハイチェアとして使える?

首と腰が据わる7ヶ月目くらいになったらハイチェアに変形させます。ようやく離乳食が始まるわけですね。。。

そのころになったらまたレビューを書きたいと思います。