悪阻中にやられたニトリの羽毛布団

つわりで一番つらかったのは「におい」

重症のつわりで点滴したり入院したりしている妊婦さんに比べたら楽だったのだとは思うけど、私もテンプレのように吐き気、めまい、倦怠感、においづわりが続きました。

目覚めた瞬間から寝落ちするまで1日中気持ち悪い。なんなら吐き気で夜中に目が覚めて眠れなかったり。

特ににおいには敏感になってつらかった。朝、隣の家から漂ってくる焼き魚の匂いが気持ち悪くて目が覚めたり、醤油やみりん、出汁のにおいも気持ち悪くてごはんが作れない日が続きました。

お風呂の入浴剤のにおいも、つい最近まで(妊娠5ヶ月くらい)キツイ香水をつけたお姉さんと通勤ラッシュの電車で隣り合ってしまったときくらい強く感じてダメでした。

痛恨のミスだった羽毛布団選び

そんなつわり真っ最中のとき、そろそろ寒くなってきたし羽毛布団を買おうということに。

引っ越しのタイミングでシングルベッドからクイーンベッドに買い替えたため、元々持っていたシングルの羽毛布団では1人あぶれてしまうので、だんな用にシングルの羽毛布団を追加購入。

ニトリで15,000円くらいのやつ。

家に帰ってさっそく広げてみると…

私:うん?なんか臭くない?

だんな:まぁー、ちょっと独特なにおいだけど、新品ってこんなもんじゃない?広げとけばそのうち取れるよ。

ってことでその時はあまり気にしなかったのですが、いざ夜になってベッドで横になると、やっぱ臭い!ただでさえ常に気持ち悪いのに、においが気になって眠れないレベル。

それから毎晩、においをできるだけ感じないように自分の布団に鼻を押し当て、だんなに背を向けて眠る日々。笑

しばらくして晴れた日があったので、においが少しでも取れればと天日干しにしました。

が!これによって、悪臭が増した…!

後で調べて分かったのですが、羽毛布団って干すと空気を沢山含んで余計に臭くなるらしいんです。

毎日寝るのが苦痛で、仕方なく、布団専門店でもう少しいい物を買おう、ということに。

羽毛布団といっても全く違うダッグダウンとグースダウン

布団屋のおばちゃんに教えてもらったのですが、羽毛布団といっても色々種類があるそうで。

実はニトリで安いからって羽毛布団買ったけど、においが気になるとか暖かさが足りないとか、何かしらの理由で気に入らなくて買い替えに来る人が意外とおるんよーとのこと。

「におい」に関して言うならダッグダウンは脂が多くてそれがにおいの原因だそう。それに比べてグースはにおいがほとんどないらしい。ちなみに、軽さや温かさもグースの方がいいそうです。

羽毛布団で10万円とかするやつは、さらに高品質の羽毛を使っているから高いみたい。

さすがにそこまで高いのは買えない…ってことで、グースの布団を実際にクンクン嗅いで、臭くないものを購入。35,000円くらいだったかな。

よくよく思い出せば、私が使っている布団(東京時代にハンズで購入)も30,000円くらいしたな…。

そしてこの買い直したグースダウンの羽毛布団、無臭なのはもちろん、ニトリの布団より軽くて暖かい!

やっぱり、いいお値段するだけありますな。

妊活中の奥さん、つわりは何がダメになるかわからないので、羽毛布団はケチらずある程度いいもの買っておいたほうが安全ですよ!