意外と誰も教えてくれない、出産・産後あるある

特に事前に知らなくてもいいことなんでしょうが、実際に出産してみて「え、これってこんななの?」と思ったことがあったので、細部までシミュレーションして出産に臨みたい!という妊婦さんにお伝えしたい出産・産後のできごとを書いておこうと思います。

陣痛が辛すぎて呼吸が乱れたら、赤ちゃんのことを想像してみる

陣痛の最終段階で、今まで経験したことのない痛みに襲われると、事前に練習していた呼吸法すら忘れそうになります。

理性がぶっ飛びそうになりますが、私の場合は妊娠中に読んだり動画で見ていた陣痛中の胎児の動きを思い出しました。

赤ちゃんに対して「がんばれ、もう少しだ」と思ったり、子宮に酸素を送るイメージをすると、少しですが客観的に自分の状況をとらえることができて、呼吸が多少ましになりました。

これは妊娠中に繰り返しお産の流れを確認しておくことが大事だと思います。

激しい痛みに襲われ、意識が朦朧としていてもこの胎児の状況をなぜか思い出せたのは、イメトレの賜物だと思っています。

ちなみに、呼吸は多少ましになりますが、赤ちゃんがんばれー!と思ったところで痛みは和らぎまんでした笑

時々、赤ちゃんに語りかけるイメージをしたら全然痛くも苦しくもなく産めました!って人を見かけますが、どこまでそういうスピリチュアルなことに陶酔できるかが勝負というか、感受性が豊かな方か、もしくは瞑想のプロじゃないと、全く痛みに動じない、というのは厳しいかも。

会陰切開すると結構縫われる

私の場合、会陰切開の度合も出血も普通と言われたので、おそらく3-4㎝切られたと思われます。

出産直後はそのまま分娩台で2時間横になるのですが、そのままそこで縫合処置が始まります。

麻酔の注射自体もそんなに痛くないし、縫われている間もたまにチクッとするくらいですが、結構念入りに縫われます。

え、まだ終わらないの?っていうくらい。

ちゃんと時計見てませんが、30分くらいは縫合してたんじゃないでしょうか。

また、これはよく言われることですが、縫合した箇所は当たり前ですが暫く痛いです。

私の場合は特に産後3~4日がミミズ腫れのようになっていて、横になった状態でないとかなり痛みました。

産後3日くらいはまともに立てない

2時間休んだあと、車イスに乗せられて病室に戻りますが、分娩中も含め長時間横になっていたのと、出血もかなりしているので、立つとふらっふらです。

更に産後3日くらいは、まともに立てませんでした。

立とうとすると毎回かなりの立ちくらみ。

更にお産でかなり腹筋を酷使しているため、腹筋に力が入らず、腰が曲がったおばあちゃん状態です。

まっすぐ立つために腹筋が必要だということに初めて気が付きました。

なので移動は、老人のように、腰をかがめて手すりや壁につかまりながら、ゆ~っくりしか進めません。

下腹部の感覚がマヒする

これも産後3~4日くらいでしたが、まずトイレに行きたいという感覚がなくなりました。

看護師さんにとにかく水分を沢山摂って、こまめにトイレに行くように促されます。

全くトイレ行きたい感じはないけど、行ってみるとかなりの量出ます(汚い話ですみません)

これも多くの妊婦さんがおっしゃるそうですが、大きい方なんて怖くてできません。

腹筋に力入らないし、いきめたとしても脱腸しそうで…笑

私はそもそも便意すら全くなく、下剤を飲み始めて2日でようやく出ました(またまた汚い話ですみません)

尋常じゃないくらい浮腫む

これは個人差がかなりあると思いますが、私は脚が倍以上に浮腫みました。

出産直後はかなり悪露が出ますし、会陰切開したところが痛むので、ほぼ一日中ベッドで横になっています。

するとまあ、自分の脚とは思えないくらいに浮腫みました!

そして痛い。

怖くなって看護師さんに症状を見てもらいましたが、これくらいなら大丈夫と言われました。

とにかくマッサージしまくって、浮腫みの痛みと戦いました。

出産に比べたら確かに小さなことだけど…

出産でかなりの体力と血液を消耗した状態で、後陣痛以外にも地味にしんどいことが重なるんですね。

もちろん赤ちゃんが無事産まれてきてくれたのは嬉しいし、幸せなことです。

が、産後がこんな身体の状態だなんて、具体的にイメージできてませんでした。

初めての予想もしていなかったことを経験できて面白いっちゃあ面白いですけども。