不要品・粗大ごみ回収

不用品・粗大ごみ

不用品を処分しようと思ったとき、2つの方法があるかと思います。

ひとつは市区町村の粗大ごみ収集センターに依頼して、決められた曜日にゴミを出す方法。もうひとつは業者に依頼して回収してもらう方法。

今回、私たちが住む区の収集曜日だと、どうしても引っ越しまでの期間で調整がきく日がなかったので、業者に依頼することにしました。

【回収して欲しい不用品は以下】
・シングルベッド(収納付き)
・マットレス(厚さ25㎝)
・テレビ台(119×44×50)
・椅子(肘掛けあり)
・炊飯器(6年前に購入)

早速「不用品 回収 東京」と調べると、ものすごい量の業者が出てきます。口コミサイト・比較サイトも乱立していて、何を信じていいかわかりません。。。

仕方なく、引っ越し業者と同じように何社か相見積もりを取ることにしました。

①ワンナップ
②SKITTO
③ファイトサービス

①ワンナップ

サイトのフォームに回収してほしい品目を記載して、送信します。

「見積もりのご訪問日時」という項目があったので、日程調整の電話が来るかと思いきや、3日後にメールで見積もりが返ってきました。

この程度の量だとわざわざ伺うことはしない、ということなんでしょう。

▼見積もり金額
・基本料金/作業代:3,000円(1名)
・階段搬入料金(3階):2,500円
・「ベッド/マットレス」:9,400円
・「テレビ台」:2,400円
・「椅子」:1,200円
・「炊飯器」:無料
【合計】18,500円(税別)

※1名での対応になるので、大きいものを運び出すときはお手伝いください、とのこと。なお、3,000円で1名増員可能。しませんが。

②SKITTO

フォームで問い合わせると、2日後くらいに電話が来ます。

電話で見積もりをする日時を調整し、11時~13時の間に来てもらうことにしました。

営業は30歳くらいの男性で、身なりは少し汚い感じ。。。

テキパキと処分品の状態を確認し、5分くらいで見積書が完成します。

▼見積もり金額
・基本料金/作業代:6,000円(2名)
・階段搬入料金(3階):―
・「ベッド/マットレス」:12,000円
・「テレビ台」:3,000円
・「椅子」:2,000円
・「炊飯器」:500円
【合計】23,500円(税別)

今日この場で決定してくれたら、20,000円にしますよ、と言われますが、そもそも2万でも高い。

「少し検討します」と伝えると、あっそう、と言わんばかりの態度で、あっさりと帰っていきました。

③ファイトサービス

最後がファイトサービス。サイトから問い合わせをすると、4日後に電話がきます。少し遅くて不安になりました。。。

電話で見積もりの日時を決めるのですが、14時~17時の間に伺います、とのこと。

いやぁ、4時間拘束ですかー。それは厳しいですねぇ・・・と交渉するも、オペレーターの方は一切折れてくれず、4時間待つことに。。。仕方ないですね。

当日、15時くらいに営業から「5分後に伺います」と連絡がきます。

営業は20代後半で、作業服ですが清潔感があり、好感が持てる方でした。

SKITTOの営業と同じように5分くらいで見積もりが完成します。少し違ったのは、基本的に「買い取り」をするスタンスで見積もりを作っていたこと。

「炊飯器の買取だけはしたいところですが、6年たっていると買取ができず。。。0円になってしまいますが、大丈夫ですか?」といった会話が目立ちました。

▼見積もり金額
・基本料金/作業代:-(2名)
・階段搬入料金(3階):―
・「ベッド/マットレス」:5,200円
・「テレビ台」:3,200円
・「椅子」:1,055円
・「炊飯器」:無料
【合計】9,455円(税別)

え、安すぎません?

びっくりするぐらい、他社の見積もりと違っていました。

どうやら、マットレス回収についてキャンペーンをやっているらしく、通常4000円くらいかかる費用が0円になっているようでした。

それにしても安いですが。。。というか、サイトにしっかり掲載したほうがいいですよ。。。

本当にこんなに安くて大丈夫か?という不安はありましたが、その場で申し込みをしました。(前金で1,000円だけ払う必要があります)

当日の実際の作業について

当日、見積もりをした担当者とは別の作業員が家に来たので、対応が悪くなるかと心配しましたが、その方もテキパキと仕事をしてくれました。

当初予定になかった、不要になったフライパンも「ついで」と言って回収してくれる親切ぶり。

回収業者をどこにしようか迷っている方がいたら、ファイトサービスがおすすめです。