久々に台風でびびった話。

台風16号、今日の午前中からお昼にかけて四国直撃でしたね。ついこないだまで水不足や!取水制限やー!と騒いでいたのに…。

香川住みの私にも、仕事中に避難勧告メールが何度が鳴り響き、びびりました。地震のときの音とは違うけど、心臓に悪いわ。だって音大きいんだもの!しかもよく見たら、微妙に私が住んでる地区じゃないし!焦ったじゃないかーと思いつつ、海近いし、なんなら家のすぐ側を大きい用水路が通っているので、昨日納車されたばかりのうじ車(私の専用車)が水没するのも嫌だなと思い、車を少し安全なところに移動させました。外出たのちょっとだけだったけど、ずぶ濡れになりましたよ。まぁ、心配して損した~って言えてよかったです。同じ香川県内ですら、避難勧告出て避難した方、浸水しちゃった方もいるしね…。

ちょっと気になったのは、朝の時点でだんなの会社がある町は避難指示や土砂災害警報出てるのに、普通に業務してたこと。通勤路だってまぁまぁな山道だし、まじで土砂崩れあってもおかしくないと思うんだけど…田舎って強いな笑。東京みたいに、電車止まって帰宅難民になることが目に見えてるってわけではないけど、それなりに危ないよねぇ。ちょっと心配したよ。

めっちゃ個人的な感覚ですが、香川って台風被害の対策になれてないとこあるっていうか、この狭い土地にため池100個以上作っちゃうくらい歴史的に水不足なのもあって、「うちは大丈夫でしょ」って思ってるところあると思うんですよね。高校生くらいのときにも家が床上浸水するレベルの台風が来たことがあって、そのとき同級生のお母さんが亡くなりました。正直、みんな、まさか!って感じでした。うちの町で台風で死者が出るなんてって。ここ最近は他県でも史上例がない被害が出ていたりするので、人事じゃないぞ、ちょっとやりすぎかな?くらいの対策しておいたほうがいいぞっていう風潮にはなってると思うけども。香川は災害が少ないらしいから、平和ボケしてると言われれば否定できない・・・が、香川県民は心配性すぎるくらいが丁度いいかもよ!他県民からしたら、ただの危機感薄い人かもしれないから笑。