鬼の台所(女木島)

女木島のうどん屋さん、鬼の台所。うどんの他にもたこ飯やカレーも置いてありました。

鬼の台所

私はとろろぶっかけ小、旦那さんはぶっかけ中を注文。ここで注意なのは、このお店はうどんのサイズが小と中しかありません。つまり、中=大です。おそらく2玉くらいはあるのではないかというボリューム感でした。思わず旦那さんも「思ったより多いな・・・」とつぶやいてました笑

鬼の台所メニュー

こちらは私が注文したとろろぶっかけ小。

とろろぶっかけ小

結構コシが強くて、なかなかな食べごたえ。私は小でもお腹いっぱい・・・・。

瀬戸芸前でしたが、県外からのお客さんも結構いました。それでふと思ったのですが、うどん屋におでんが置かれているのは香川の文化なんですね。みんなうどんが出てくるのを待つ間に好きなのを取って食べて、お会計の時に自己申告するのが普通ですが、そもそもこれに慣れてない人は、「お金払ってないのに勝手に食べていいのか・・・どうやって注文するのか・・・」と戸惑うみたいです。

ちなみに、おにぎりやお稲荷さんといったご飯ものも同じルールで置かれている店が多いです。県外から来る方、おでんもおにぎりも安いので、遠慮なく食べてください!(お会計のときにちゃんと申告してね)