子どもと行きたい 瀬戸芸アートスポット

だんだん長時間のお出かけができるようになってきたうじ助。

来年の春には日帰りなら一緒に島巡りできるかなー。

妊娠してお腹が大きくなってから、全然島巡りできてなかったからそろそろ行きたい…

ということで、完全に独断と偏見で選ぶ、私が子ども(乳幼児)と行きたい瀬戸内アートスポットまとめ!

ささやきの森(豊島)

正直、この場所までベビーカー押しながら行くのは相当大変でしょう…

でも森の中にたくさんの風鈴が揺れている様子や音はきっと面白いはず。

妊娠中に行って、うじ助が生まれたらまた来たいなと思った場所のひとつ。

豊島美術館(豊島)

これはもう、子どもにとっては不思議で楽しい体験になること間違いなしでしょう。

小さい子ども連れて行けるのかな?と思って子連れで行った人のブログみてみたら、1歳過ぎくらいの子でも意外とおとなしく、かつ楽しめてたみたいなのでぜひ行きたい。

まぁ、もしうじ助がテンション上がりすぎて奇声を発するような即退場ですけど。

直島銭湯「I♥湯」(直島)

家のお風呂とは違って、オモチャ箱みたいなお風呂もきっと楽しんでもらえると思う。

うじ助は今のところあんまりお風呂好きじゃないみたいなので、こういう体験をして少しでもお風呂好きになってくれるといいなーと。

オリーブの夢(小豆島)

大きなドームの中を裸足で歩いたり、寝転がったりするのは大人でも解放的で気持ちいい。

と、思ってたのですが、老朽化のため先月(2017年11月)取り壊しが決まってお別れ会があったそうです。

残念すぎるー!

またこういう体験型アート建ててほしいです。

子どもが小さいと行けるところも限られてくるけれど、フェリーに乗ったり、島を散歩するだけでも子どもにとっては初めての経験でいい刺激になると思う。

もう少し大きくなったら、地中美術館、南寺とかも見せてあげたいな。