何度見てもすごーい「大岩島2」

(実は私は前回の瀬戸内国際芸術祭のときに伊吹で見たんだけど…だんなが見たいというので)今回は小豆島に展示されている、大岩島2を観て来ました。

入り口もわくわく感満載。

大岩島2の入り口

1回見たとこあるけど・・・と言いつつ、これは何回見てもすごいですね。圧巻。まるで別世界。360度、床から天井まで油性マジックだけで描かれた瀬戸内の島。ドーム状の作品の中に入って鑑賞するのですが、入った瞬間にうわーすごーい!と思い、さらに家や海、空や足元の砂浜まで、油性マジックで細かく描かれているのを見て再度すごーい!と思う。(語彙力なくてすみません)

大岩島2 浜の様子 大岩島2 瀬戸のお家 大岩島2 海

私は最近知ったのですが、なぜこの作品が大岩島「2」かというと、最初の作品は2010年の瀬戸内国際芸術祭で男木島に展示されていたそうなのですが、なんと火事で燃えてしまったそうです。それでこれが「2」らしい。最初の作品も、油性マジックで瀬戸内の様子を描いたものだったそうなのですが、壁一面が鏡になっていて、その景色がどこまでも続くように見えたんだとか!なにそれ!見たかったー!!芸術家としては同じ作品を二度作るのはありえないのかもしれないけど、、、できればもう一回作って頂きたい!