高松から犬島に行く方法は?

犬島は「岡山市東区犬島」という住所を持っているだけあって、香川県の高松からは遠いところにあります。他の島を経由すれば高松港からも行けますが、基本的には岡山県の「宝伝港」から向かうのが一般的。

犬島の場所

それでも、「寝台特急で来た」とか、「うどん巡りも旅行のプランに入ってる」とか、どうしても高松港から犬島に行きたい場合は、フェリーや高速船を乗り継いでいくほかありません。

高松港から犬島に向かう航路

瀬戸内国際芸術祭の会期外か会期中かで、出ているフェリー・高速船が異なります。

※ここで紹介する時刻表は「土日祝日」の時刻表です。平日は時刻表が異なるので、各フェリー会社のHPを確認してください。

芸術祭会期

①「高松港⇒家浦港(豊島)⇒犬島港」

豊島経由

会期外で運航している航路は、「豊島で乗り継いで犬島に向かう航路」のみです。

高松港⇒家浦港(豊島)の高速船は時間によって本村港(直島)を経由します。また、3月~11月の暖かい季節と、12月~2月の寒い季節で時刻表が変わるので注意が必要です。

▼「高松港⇒家浦港」3月~11月

高松港 本村港 家浦港
高速船 07:41 08:16
高速船 09:07 09:37 09:57
高速船 10:45 11:15 11:35
高速船 16:31 17:06
高速船 18:05 18:40

(参照:株式会社豊島フェリー

▼「高松港⇒家浦港」12月~2月

高松港 本村港 家浦港
高速船 07:41 08:16
高速船 09:30 10:00 10:20
高速船 16:31 17:06
高速船 18:05 18:40

(参照:株式会社豊島フェリー

豊島の家浦港に着いたら、今度は犬島港に向かいます。

▼「家浦港⇒犬島港」

家浦港 犬島港
高速船 09:50 10:15
高速船 12:25 12:50

(参照:四国汽船株式会社

つまり乗り継いでいける時刻は、3月~11月であれば「高松7:41発⇒犬島10:15着」か「高松10:45発⇒犬島12:50着」。12月~2月であれば「高松7:41発⇒犬島10:15着」か「高松9:30発⇒犬島12:50着」となります。

芸術祭会期

芸術祭会期中は航路や運航数が増えるので、会期外に比べて犬島に行く方法も増えます。

①「高松港⇒家浦港(豊島)⇒犬島港」

豊島経由

この航路は会期外と同じです。でも運航数が少し増えます。

▼「高松港⇒家浦港」

高松港 本村港 家浦港
高速船 07:30 08:05 08:25
高速船 07:41 08:16
高速船 09:07 09:37 09:57
高速船 10:45 11:15 11:35
高速船 16:31 17:06
高速船 18:05 18:40

(参照:株式会社豊島フェリー

▼「家浦港⇒犬島港」

家浦港 犬島港
高速船 09:50 10:15
高速船 12:40 13:05
高速船 15:15 15:40

(参照:四国汽船株式会社

乗り継いでいける時刻は、「高松7:41発⇒犬島10:15着」か「高松10:45発⇒犬島13:05着」か「高松10:45発⇒(豊島で3時間散策)⇒犬島15:40着」の3本に増えます。一応、会期外より多くなります。

②「高松港⇒土庄港(小豆島)⇒犬島港」

小豆島経由

芸術祭会期内であれば、小豆島を経由することも可能です。

高松港から土庄港(小豆島)に向かうフェリーや高速船は多く、1時間に2~3本が出港しています。それに対して、土庄港(小豆島)から犬島港に向かう高速船は1日に3本だけなので、その3本に絞って時刻表を紹介します。

▼「高松港⇒土庄港⇒犬島港」

高松港 土庄港 犬島港
高⇒高 09:10 10:05 10:30
フ⇒高 10:40 12:10 12:35
高⇒高 11:20 12:10 12:35
高⇒高 15:10 16:00 16:25

(参照:四国フェリーグループ

小豆島を経由する場合は、「09:10」「10:40」「11:20」「15:10」に高松を出港するフェリー・高速船で犬島に向かうことができます。

移動時間は2時間以内なので、豊島を経由するよりも犬島に到着するまでにかかる時間は短いです。

1日で回る観光スケジュール

それでは、この航路を使って旅行プランを立てた場合、どのくらい犬島を楽しめるか考えてみます。

例えば、普通の土日で東京から観光しに来たとして、土曜日は香川でうどん巡りをして、高松に1泊。

日曜日に朝から犬島に向かって、そのまま東京に帰った場合のスケジュール。

①高松港7:41発⇒家浦港(豊島)8:16着

最初に高松港へ高速船のチケットを買いに行きます。約70名定員の高速船なので、30分前までには並んでおいた方がいいです。

高松港は瀬戸内の島々の玄関口なので、いろいろなフェリー会社が集まっています。家浦港(直島)に向かう高速船のチケット売り場は以下の場所なので間違えないように気を付けてください。

チケットを買ったら、不要なスーツケースなどはコインロッカーに預けておくことをおすすめします。高速船は揺れます。スーツケースを持って乗るのは大変です。身軽になってから、家浦港行きの船に乗ってください。

②家浦港(豊島)9:50発⇒犬島港10:15着

家浦港(豊島)に着いたら、港の目の前にある豊島交流センターの切符売り場で犬島行きのチケットを購入しましょう。小さな建物なので、売り場はすぐにわかるはずです。

1時間半くらい余裕があるかと思うので、朝食を食べてもいいかもしれません。時期によっては休みのお店も多いので事前に確認が必要ですが、、、。

以下に家浦港近くの食事処をまとめています。

港の近場なら「シーサイド大西」「豊島鮮魚」、空いている可能性が高いのは「コートヤード」「金栄丸食堂」ですかね。

③10:15~15:20まで犬島観光

帰りの高速船が出るまで、約5時間あります。

5時間あれば十分犬島を堪能できます。観光スポットやカフェについては、下記の記事を参考にしてみてください。

④犬島港15:20発⇒高松港17:55着

行きもそうですが、帰りは特に乗り遅れないように気を付けてください。

また、ハイシーズンは想像以上に並びます。混んだ場合は臨時便などが出るので、高松に帰れないということは稀ですが、電車・新幹線の時間に遅れる可能性があります。

⑤高松駅18:40発⇒東京駅23:13着

高松港に帰ってきたら、徒歩で高松港まで向かい、まずは岡山駅まで特急電車に乗ります。岡山駅から新幹線で帰れば、東京駅に23時台に到着できます。

宝伝港から犬島に行く場合

参考までに、宝伝港から犬島に行く方法も考えてみます。

宝伝港から犬島へ休みなく出ている高速船は1日6本あります。犬島までの時間も10分と、高松港よりも圧倒的に近いです。

▼「宝伝港⇒犬島港」

宝伝港 犬島港
高速船 06:25 06:35
高速船 08:00 08:10
高速船 11:00 11:10
高速船 13:00 13:10
高速船 13:45 13:55
高速船 17:00 17:10

(参照:岡山市HP

この航路を使って旅行した場合の「弾丸日帰りコース」・「豊島とあわせて1日2日コース」を考えてみます。

弾丸日帰りコース

これを実践するためには、10時までに岡山県の「西大寺駅」に到着している必要があります。

それができる範囲は、東は「名古屋」、西は「博多」が限界かと思います。ここでは「名古屋」から行った場合でスケジュールを組んでみます。

①名古屋駅07:35発⇒西大寺駅9:42着

まずは岡山駅まで新幹線で向かい、岡山駅から在来線で西大寺駅に向かいます。

②西大寺バス停10:00発⇒⻄宝伝バス停10:35着

西大寺からはバスで宝伝港近くのバス停まで向かいます。約50分。(参照:両備バスPDF

タクシーを使うのもありです。タクシーなら30分(4,000円)ほどで行けます。

バス停から宝伝港までは徒歩で5分ほどです。

③宝伝港11:00発⇒犬島港11:10着

これが何より楽ですね。約10分で犬島に到着。名古屋を出発してから約3時間半で犬島に行くことができます。

④11:10~15:35まで犬島観光

4時間ほど観光。

⑤犬島港15:35発⇒西大寺駅16:26着

⑥西大寺駅16:36発⇒名古屋駅18:52着

これで、1日弾丸ツアーがお終いです。

豊島とあわせて1日2日コース

犬島に到着するまでの「①名古屋駅07:35発~③犬島港11:10着」は弾丸日帰りコースと同じです。

その後、1日目は犬島を堪能して夕方に豊島に向かい、豊島で1泊することにします。

2日目は豊島から帰るのですが、「家浦港(豊島)⇒犬島港⇒宝伝港」の最終が12:25と早すぎるので、「家浦港(豊島)⇒高松港」の航路を利用します。

④11:10~15:20まで犬島観光

弾丸日帰りコースと同じで約4時間ほど観光できます。

⑤犬島港15:20発⇒家浦港(豊島)15:55着

豊島に向かうので、15:20分の高速船に乗ります。

⑥豊島で1泊&翌日観光

おすすめは唐櫃港に近い「檸檬ホテル」か「民宿カラフル」。朝一で「豊島美術館」に行けるので、混雑を避けることができます。

その後はぐるっと島を一周して、17時までゆっくり豊島を観光します。

⑦家浦港(豊島)17:20発⇒高松港17:55着

35分かけて高松港に向かいます。高松港から高松駅までは歩いて10分ほどです。

⑧高松駅18:40発⇒名古屋駅21:31着

21時台に名古屋に帰れます。もう少し早く帰りたい場合は、家浦港(豊島)15:10発の高速船に乗れば、19時台に名古屋に帰れます。

東京出発で犬島・豊島を観光する場合

ちなみに、東京から出発し、土日で犬島・豊島を観光するのは意外に難しいです。

犬島と豊島は隣にあり、簡単に往復できそうに見えますが、「家浦港(豊島)⇔犬島港」が1日2本しか運航していないので、とんでもなくスケジュールが組みにくいです。

少し過酷ですが、金曜日に「寝台特急」に乗り込み、土曜日早朝に出港する高速船を使うのが唯一の手段。

東京を金曜日の22時に出発し、高松駅に翌日の7:27に到着。「高松7:41発⇒犬島10:15着」で犬島を観光した後、「犬島港15:20発⇒家浦港(豊島)15:55着」で豊島に渡れば、日曜日をまるまる豊島に費やすことができます。

犬島・豊島どっちも堪能したい場合は、寝台特急も方法のひとつとして検討してみてください。