最近のFMトランスミッターが進化していて驚いた

移住してきた1年前に中古で購入した日産マーチ。

カーステレオ装備の情報には「iPhone対応」と書いてあったので、勝手に「USB端子」か「AUX端子」が付いているもんだと思って購入を決定。

しかし、納車されて驚き。何の端子も付いていない!

唖然

「iPhone対応」っていうのは「FMトランスミッターを使えば聴けるよ」ってことだったみたい。なにそれサギじゃんって思いましたが、確認しなかったこちらのミスです。

コード付きFMトランスミッター

仕方がないので、1500円くらいするコード付きのFMトランスミッターを購入。

コード付きFMトランスミッター

ただ、これがなかなか曲者。同じようなトランスミッターを使った車が隣を走っていると、ラジオの電波が混線して音が聞こえなくなったり、隣の車の音楽が聞こえてきたりします。特にトラックの電波は強いのか、がっつり演歌や競馬ラジオが聞こえてきたりしました。。。

そんな感じで不満を覚えつつも「後付けの機器なんて所詮こんなもん」って思い、約1年使用。

ただ、先日コードの接触がおかしくなってまともに音楽が聞けなくなったので、そもそもオーディオ環境を見直そうという話になりました。

カーナビを買い替えればよくない?

最初に考えたのは「カーナビ」ごと買い替えること。USB端子、AUX端子、Bluetooth付きのカーナビに買い替えれば、こんな苦労をしなくて済むはず。

早速、近くのカー用品チェーンに行ってカーナビの値段をチェック。

た、高い。。。まさか、こんな高いとは。。。完璧になめてました。

それでも一応取り付けについて店員に相談してみると、付け替えの工賃に追加で16,000円かかるとのこと。

むり。それはさすがに高すぎる。。。

仕方ない、新しいFMトランスミッターを買うしかなさそうです。。。

最新のワイヤレスFMトランスミッター

カーナビが買えず、がっかり感たっぷりの状態でFMトランスミッターのコーナーに向かいましたが、そこで驚き。

「FMトランスミッター、進化してる。。。!」

FMトランスミッターと言えばコード付きというイメージだったのに、なんとワイヤレス(Bluetooth)が主流になって、さらに充電もできるようになってるなんて。。。!

ワイヤレスFMトランスミッター

値段は4,000円とちょっと高いけど購入。早速車に取り付けてみると、デザインもおしゃれ。

車への取り付け

ただ、この本体だけだとそんなに音は良くなくて、「サポートアンテナ」というものも取り付ける必要があります。そうすると音が良好になって、周りにジャックされるようなことも一切なくなります。

何もしなくても音も良ければ言うことなかったんですが、それでもかなり満足。技術の進歩って素晴らしい。