この年になるとNHKが面白い。

最近、民放が見れない。。。見てる暇がないわけではなく、見てると疲れるから見ない。大学生の時までは普通に見れていたんですが、社会人になってから日に日に見る時間が減ってきています。

今ではマツコが出てる「夜更かし」「知らない世界」「夜の巷を徘徊する」「かりそめ天国(怒り新党)」と、「男子ごはん」しか身体が受けつけません。それもたま~に見るだけです。

逆に毎週見ているのがNHK。

昔のテレビ

地球ドラマチック(Eテレ)

一番好きなのは土曜日19:00から放送している「地球ドラマチック」。

「恐竜」「昆虫」「宇宙」といった自然ドキュメンタリーを取り扱ったり、「花はどこからくるのか?」や「4歳児のひみつ」といったユニークなテーマも取り扱ったりします。

最近話題になっている「ヒアリの脅威」についても放送していました。

プロフェッショナル 仕事の流儀

これは言わずとも知れた有名番組。2006年に第1回目の放送があり、今度の放送は330回目。10年以上続いています。月曜日22:25から放送。

様々な分野のプロを扱い、仕事との付き合い方を徹底的に掘り下げています。見応え抜群。たまに泣けてくるほどです。

ダーウィンが来た!生きもの新伝説

これはタイトルそのまんま。世界各地の珍獣から身近な虫まで、様々な生き物の生態に迫る自然番組です。海外のこの手の番組に比べるとクオリティーは落ちますが、少しダサいところがまたいい味を出してます。

聞くところによると、撮影に費用が掛かり過ぎてまったく採算は取れていない番組らしい。

それでも番組を続けてるのはNHKの意地なのかも。日曜日19:30から放送。

ドキュメント72時間

金曜日22:50から放送している斬新なドキュメンタリー番組。ある交差点や喫茶店などに訪れる人々を、特に何の目的もなく3日間(72時間)撮り続けます。

お店・観覧車・山頂など、撮る場所のジャンルは様々。「面白いのか、それ?」って思いますが、見てると意外に楽しめます。

NHKスペシャル

最後はご存知、NHKスペシャル。1989年から3,000本近い放送をしている特集番組。取り扱うテーマは本当に多様で、「自然」「人体」「社会問題」「子育て」など。

放送のタイミングは特に決まってないみたいなんで、とりあえず番組名で録画しておいて好きなジャンルがやっていれば見るようにしています。

こんだけ見れば受信料も安く感じる

NHKといえば「受信料」。2ヶ月で4,460円(衛星契約の場合)、1ヵ月当たり2,230円です。

大学生の時は「高いなぁー」って思っていましたが、こんだけ多用するようになって、最近では特に高いとも思わなくなりました。7時のニュースとかでもお世話になってるし。

受信料やだな、、、って思ってる人も、好きな番組を見つけたら受信料が嫌じゃなくなるかも。