スーツにポケットが付いていないという事件

30歳手前にして結婚ラッシュ。先週・来月・9月と続くので、今年はご祝儀貧乏になりそうです。

いままでの結婚式は普通のスーツで乗り切ってきたんですが、ラッシュの中に親族の結婚式もあるので、ただのスーツで参加するわけにはいかない。。。

っというわけで、今さら礼服ってのを手に入れました。

スーツと礼服

(出典:AOKI

買ったのは三田アウトレットのスーツ屋さん。15万くらいするやつを65%引きで購入。普通のスーツと交互に着てみると、確かにしっかりしてる。

ついでにネクタイとポケットチーフもGET。これで完璧。

って思ってたんですが、先週参加した結婚式当日の朝に事件が起きました。

ポッケが無い!

思わず叫んだ。

騙された。。。おおいに騙された。

アウトレットで安く手に入れようとしたのがいけなかったのか、人の良さそうな店員のおじさんを信じたのがいけなかったのか。

上着のサイドポケットも胸ポケットも、どっちにもポケットがありません。

いや、正確にはポケットはあるんですが、穴が開いていない。飾りのようにポケットの淵があるだけです。。。これじゃあチーフを入れられない。。。

頭が真っ白になって、とりあえず一服。

放心状態

困った。せっかく買ったのに、当日の朝に気が付くなんて。。。試着した時はまったく気が付かなかったんです。おじさんの話術、恐るべし。騙しのプロ。人の面をかぶった鬼。

仕方がないんで、昔からある黒いスーツに着替え、出発の準備を進めます。。。

でも、どうしても怒りが収まらず、「スーツ ポケット 無い」で検索。同じように困ってる人を見て落ち着きたかったんです。

そしたら恥ずかしい事実が発覚。

「しつけ糸」って知ってる?

いや、知りませんでした。

おじさん、ごめんなさい。疑って。

どうやら、しつけ糸っていうもので縫ってあるみたい。

ポケットのところにハサミを入れたら、仮止め用の細い糸で縫われていて、それを取ったら普通にポケットが付いてました。

ポケット

いやぁ、お恥ずかしい。型崩れしないように、わざわざ縫ってくれてたんですね。

よかった、怒りのクレーム電話を入れなくて。

よかった、お直し屋さんに持っていかなくて。

常識なのかもしれませんが、同じように困っている人のために書き残しておきます。