いつか見たい。マウナケアの夕日と星空

いまさらですが、新婚旅行はハワイに行きました。6泊8日でハワイ島3泊、オアフ島3泊しました。

ベタですけど、治安が良くて、観光スポットも多く、暖かい南の島を選んだのは正解でした。さすが、新婚旅行の聖地。

hawaii01

それはもう楽しくて、良い思い出として残っているのですが、最近よく「また行ければなぁ・・・」と思ってしまいます。

理由は2つ。

1つはハワイ島をもっと堪能したかったこと。正直、オアフ島は新宿と沖縄を足して2で割ったような島だったので「もういいかな」って気がしていますが、ハワイ島はもっと見たかった。全泊ハワイ島にしとけばよかったと後悔してます。

ハワイ諸島で最も広いハワイ島は、オアフ島の7倍、東京の5倍の大きさがあり、3泊で臨んだのは無謀。少なくても6泊は必要でした。。。

そして、もう1つの理由は「雨でマウナケアの夕日・星空が見れなかった」という強い心残り。

マウナケアの山頂

「マウナケア 星空」で検索すると、「雨の心配は無用」という検索結果がでてきますが、ウソです。

「山頂は雲を突き抜けた上なので雨は降りません」っていうのもありましたが、それもウソ。

「年間でも95%が見れる。乾季なら見れないことはほぼ無い」ってガイドさんに元気付けられましたが、これもウソ。

悔しくて、ツアー会社のHPにアップされる写真を前後1週間を確認しましたが、すべて晴れ。

ガイドさんも何とか盛り上げようとしてくれていましたが、真っ白な世界で感動しろってのも無理があります。最後の最後で少し晴れ間が見えましたが、あれだったら今いる香川の方が綺麗な星が見えます。

マウナケアの星空

ハワイ島の天気

私たち夫妻はどちらも雨男・雨女。なので、こういった災難には慣れていますが、常夏ハワイの4,000mを超える山頂で雨に降られるとは思ってなかったです。

旅行に行ったのは乾季ど真ん中の6月。月間降水量は15mm以下です。日本の平均降水量は140mmくらいなので、約1/9。日本で雨が降る日の確立は30%らしいので、6月のハワイ島で雨が降る日は3%。つまり1ヵ月の中で雨が降る日は1日。

また、15mmがどれくらいの雨量かというと、「1時間で15mm」降ると「やや強い雨」・「ザーザー降り」と言われるくらい。つまり、1日で15mmっていうと小雨です。また、スコールだったら30分くらいで止む程度の雨量。

そして、これは全てハワイ島全体での話。マウナケアの山頂だったら、もっと確率は下がるはず。

そんな稀な出来事がツアーの日に直撃するとは、、、

マウナケアツアーの内容

ツアー自体の内容はとてもよかったです。自分たちが申し込んだのは「マサシのネイチャースクール」というツアー会社。

14時くらいにホテルを出発して、17時にお弁当、19時からサンセットを鑑賞して、20時から星空観察、22時にホテルに戻ってくるというスケジュールです。

「ガイドの質」「防寒着の用意」「お弁当の内容・味」「ツアーの安心感」、すべて問題なかったです。だからこそ、晴れてほしかった。。。

いつか、また行きたい。